joxyのブログ

おこづかいの無いお父さんのjoxが、副業でお小遣い稼ぎを実践奮闘するブログです。おこづかい目標、月3万円!
そして、一生お小遣いに困らない収入源が欲しい。
できれば大金を稼ぎ、一族郎党を引き連れて海外旅行したい。
2017年3月26日現在、元手は 0.93517BTC(約99000円)と 500クレジットコイン(約85000円)と預金約50000円
【合計約234000円】

はたしてjoxの取る手法は・・・??

新仮想通貨ベネフィットクレジットコイン6/10現在

ネットではベネフィットクレジットコイン(BCC)は
「詐欺」であるとの噂が立っているとのこと。


確かに詐欺の仮想通貨は多いらしい。


巷で言われているだけで、自分で確認したわけでは
ないが、9割以上が詐欺とのこと。


それでは、詐欺ではない仮想通貨の条件とは何だ
ろう。


最も重要な条件は「取引所で売買できること」では
ないだろうか。


BCCを詐欺と貶めている方は、BCCの所持者だ
と自分で言っているらしい。


「BCCを買ったが、売った組織のHPが閉鎖されて
います。取引所も虚偽のものでした。返金して
もらいたいのですが連絡が取れず困っています。
詐欺だったのでしょうか。」という趣旨のことを
ネットで弁護士に相談している。


それに対して相談を受けた弁護士は良く調べも
しないで「それは明確な詐欺です。」と答えて
いる。


そのことでBCCは詐欺と拡散した場合、その弁護
士は責任を取れるのだろうか。



売った組織云々とのことから、弁護士に相談した
人は、たぶんオープン前に1BCCを1円以下で
購入した「運の良い人」と推測される。


だとすると、最小でも90000BCCの所持者だ。


詐欺の話が私のもとに届いたので、それならば
検証してみようと、まず持っているBCCの一部
を売ってみることにした。


取引所で売買するのは初めてである。


一旦下げた時に買うときの資金にと、10円に
なったら少し売ってJPYに変えておこうと考え
ていたのだが、仕方がないまず検証だと方針
変更したのだ。


売値は5円余り。
時間としては瞬時で売買成立。
手数料はタダに近い額。


ただし、ウオレット内で売れた分はJPYに変わ
っているが、それを自分の銀行口座に送金する
には500円以下の送金手数料と2営業日以内の
日数がかかる。


最小送金額は10000円。


つまり、検証結果は「BCCは初めてでも取引所
で簡単に売買できた」だった。
これからは、いつでも好きな時に売買できると
いう確信が持てた。


買値(ask)と売値(bid)があって、日頃今6円だよ
7円だよというのは買値。売る(bid)場合は買値
よりは安くなるのは当たり前のこと。


その幅をスプレッドという。
BCCはまだ板が薄いせいで、スプレッドは結構
大きい場合が多い。


しかし、例の人は私と同じ条件で売ったとした
ら最小の所持者であったとしても、90000円
が45万円になっているということは間違いない。
しかも、先月から月に1%のボーナスも付いて
いるはず。


BCCを返すので返金してくれというのであれば、
私が代りに買い取ってもいい。10万円で。(笑)


私が買い取った場合は、絶対に今売らない。
これから始まる大々的なプロダクトローンチ
などで、ここ数ヶ月以内に大きく値が上がる
可能性があるからだ。


BCCについて詳しいことが知りたい場合は
例の人が閉鎖されていると言っていたサイト
たぶんこれのことだと思うので、下に記載
しておこう。
もちろん閉鎖なんかされていない。


デジタルカレンシーのHP
http://digitalcurrency-bcc.tokyo/
※デジタルカレンシーは現在東京新橋に
 準備室を置いているが、近々八丁堀の
 ビルの2.5フロアの事務所に移転する。


東京ゲートウエイの取引所
https://www.tokyogw.com/


BCCの価格は本日19:30現在 7.1943円。

過去の最高値の約9.7円からは下げているが
2桁になるのも時間の問題だろう。