joxyのブログ

おこづかいの無いお父さんのjoxが、副業でお小遣い稼ぎを実践奮闘するブログです。おこづかい目標、月3万円!
そして、一生お小遣いに困らない収入源が欲しい。
できれば大金を稼ぎ、一族郎党を引き連れて海外旅行したい。
2017年3月26日現在、元手は 0.93517BTC(約99000円)と 500クレジットコイン(約85000円)と預金約50000円
【合計約234000円】

はたしてjoxの取る手法は・・・??

おこづかい獲得のための活動 (2)

一昨年(2015年)の暮(11月下旬)は、FXの自動売買に挑戦。


これは自動売買ソフトを使っての厳密な意味での自動売買ではなく、プロのトレードを真似してミラーのように全く同じ売買をするミラートレードというもの。


クラウドも主催者が用意するので、トレーダー(私)は、完全ノータッチなので、トレードに割く時間が不要でお金に働かせるという贅沢な身分になれる。


3か月間は「元金」を保証するという契約(契約金は20万円と月の利益から20%の報酬)だったので、思い切って130万円を投資し契約金20万円を支払う。


初月の利益こそ3万円ほどと少なかったが、翌月と翌々月は各10万円を超える成績。


しかし、4か月目は3か月目の利益分のほとんどを失い5か月目はなんと元金は半分近くまで減らしてしまった。


元金保証は最初の3か月なので、4か月以降は補償の対象にならず。


まだまだ挽回は可能と主催者に言われ、自棄気味に契約続行。


6か月目には月中で残金が30万円となり、このままでは株式投資のタネ銭さえ失うと契約を解除。


結局虎の子120万円を失う大損害となった。





そして昨年(2016年)の暮。12月の初め頃だった。


「クレジットコイン」なる仮想通貨のプレオープン間近ということで、時々訪れていたブログ管理人から誘われ500コイン購入。(1コイン170円で85000円プラス消費税)


信用がおけると感じていた管理人だったので、さほど疑うことなく検討し決断。


4月にオープン。仮想通貨の名前はクレジットコインからベネフィットクレコインに変更。


3月31日現在は1コイン180円。(90000円)


オープン後は1コイン1円に価格変更ということなので、90000コイン所有ということになる。
急激にではなく徐々に騰がっていくものと期待中。


各種情報から1年後に2倍の予定。そして、東京オリンピックの開催される3年後には10倍~100倍、あるいは90000コインが0円 (^^;



昨年暮れにクレジットコインとほぼ同時に他方より届いた仮想通貨ビジネスはビットコインを利用したHYIPの「ビットリージョン」だった。


もうこの頃には、余裕のある資金はほとんど無いし、2つには手を出せない。


ビットリージョンは毎日報酬が発生する日利何%という世界。
1BTC投資すれば、月3万円なんて軽く達成する。


しかし、その財源は何度説明を聞いても理解できず。
そのうえ、ビットコインは急騰している時期。


話があった時は1BTC9万円台だったが、連日5000円ほど上げていて、あっという間に12万円台になった。


この際ビットリージョンは後回しで、クレジットコインに懸けてみようという結論になった。


現在ビットリージョンは出金が停止状態とのこと。


クレジットコインを蹴ってビットリージョンに投資していたら、おそらく元金回収までに至らなかったはず。


ラッキーだったというべきか。



ビットコインが代表する仮想通貨あるいは暗号通貨については、昨年夏頃から興味を持って本などを買って読んでいた。


しかし、HYIPについては昨年暮れに初めてその存在を知った。


ビットリージョンを理解しようとネットで検索しまくったからだ。


いろいろある。


ブログ村でも「ビットコイン投資」というジャンルがあることがわかり、読みまくった。


そこで、「オートマイニング」という無料でビットコインが貰えるという案件を発見。


無料なら元金が不要なので、やってみてもいいかなと始めた。


貰えるのは1日40円ほどのビットコイン。


毎日数値が増えているので、貰えることは貰えるようだ。


しかし、1ヶ月貰っても1200円。


もっと貰うためには0.01BTC投資したらいい。ランクはブロンズで1日約60円。


その上のシルバーは0.1BTCの投資で1日約700円。


この程度だったら必要資金も少ないし、20日で元金が回収できる。


しかも、まだオープンして数日しか経っていない。


1ヶ月で破綻は無いだろう・・・と判断してしまった。


これが、今日現在のautominingのTOPページだ。


0.04BTCは出金できたのだが、それ以降は出金できず。
現在名目だけは0.09947406BTCの報酬残があり、それが日々増えていってるのだ。


おそらく、破綻したのだろう。
40%の回収は不幸中の幸いと考えるべきか。


懲りずにやっているHYIPは


今一部で懸念されている「リッチモンドバークス」
3月中旬頃無料で参加していたときはうるさいほどコンタクトしてきたので、お付き合い程度に150ドルほど投資した。


出金はまだしていない。月曜日してみようと思う。
日利1.6%とHYIPにしてはそれほど高報酬ではないのだが、逝くときは逝くんだな。



そしてもう1つ。


「ビットコファーム」
これも無料参加から0.12BTC投資して有料に切り替えた案件。


まだ破綻していないが、出金ルールで8日後でなければ確認できず。


投資金額が少ないのに1日の報酬は結構高く、約600円。


リッチモンドバークスは280円ほどだから、リッチモンドバークスよりも倍はハイリスクのはず。
でも、これは残ってほしいな。


ゲーム感覚で楽しいHYIP。



次回からはHYIPの経過報告をしていこう。


それと、おこづかい稼ぎの本命の「物販」についても語っていきたい。