joxyのブログ

おこづかいの無いお父さんのjoxが、副業でお小遣い稼ぎを実践奮闘するブログです。おこづかい目標、月3万円!
そして、一生お小遣いに困らない収入源が欲しい。
できれば大金を稼ぎ、一族郎党を引き連れて海外旅行したい。
2017年3月26日現在、元手は 0.93517BTC(約99000円)と 500クレジットコイン(約85000円)と預金約50000円
【合計約234000円】

はたしてjoxの取る手法は・・・??

連休中の仮想通貨&BCC(ベネフィットクレジットコイン)

リップルコイン


BTC (ビットコイン)は1BTCが18,000円台に定着する勢い。


そして、驚いたのはリップルコイン(XRP)の暴騰。



4月26日頃は1XRPが まだ3円台だったのが、今日(5月7日13:00頃)の
時点ではなんと11円オーバー。
約3倍もの上昇となった。


HYIPなんかやっている場合ではないほどの驚愕の暴騰である。


XRPは有名仮想通貨の中ではとび抜けて安く、BTCが10万円以上
その他でも1000円以上する中で、3円台が10円を超えたからって
さほど気にしない人が多いだろうが、
考えてみるとBTCが20万円以上になることよりも凄いことである。


XRPはブリッジ通貨といわれ、通貨と通貨の橋渡しの役目をする通貨
として開発されたものと認知している。


たとえば円を米国に送る際に一旦XRPに仮想通貨化し、受け手では
XRPをドルに転換されたものを受け取る媒介の役目だ。


そして値段が安いのは、他の仮想通貨が決めた発行の上限まで発行
していないのだが、XRPはブリッジ通貨であるゆえに発行の上限
の全数量まで発行しているからという理由だと聞いている。


1円とか2円というのは発行元でも想定のことであったという。
値は常に需要と供給によって決まる。


そして、今年に入ってその想定される需要の状況が大きく変化した。


海外メガバンクだけではなく国内の地方銀行までが次々にXRPの
利用を表明したのである。


需要が多いと想定された段階で、人気が高まり値は上がる。


ここ10日ほどで3倍。昨年暮れからだと10倍。。。


しかもまだ利用が始まっていないし、利用を表明する事業体は
ますます増えていくはず。


一方的に上昇するという保証はないが、余裕資金があれば少しずつ
でも積み立て購入しておくと億万長者の道は開けるのではなかろうか。




ベネフィットクレジットコイン(BCC)


BCCは今日(5月7日13:00)現在の値は1BCCが4.44円。
5月1日(初値)は3.13円だったので、41%の上昇は上出来だ。



発行元ではあまり急激に上がって欲しくなさそう。


現在の値前後でしばらくいくかもしれない。


現在買っているのは「東京ゲートウエイ」でリップルコインを
売買している人たちかもしれない。


BCCは専門の取引所が無いため、取引所「東京ゲートウエイ」
でリップルウオレットを作ってその中に購入したBCCを入れて
おく。


私はビットコインを取引所「コインチェック」にある
ウオレットに入れてあるが、「コインチェック」でも
リップルコインは売買できる。
しかし、BCCは売買できない。


徐々に取引できる取引所は増えていくだろうが、まだスタート
して数日なので、気長に構えるしかない。


扱ってくれる取引所もない幾多の仮想通貨に比べるとはるかに
恵まれているし、リップルコインと一緒の取引所だとゲンがいい。



次回はもう少し詳しく説明できるようになりたい。